時間の活用法には最適!

体のために良いことをしたい、と思った時に、まず課題となるのがどうやってその時間を確保するかということです。食べ物を体に良いものにしようと自炊するのであればその料理の時間が必要になりますし、運動で体を鍛えるとなると運動自体だけでなく着替えやジムに通うなど、かなり時間がかかることになります。もちろんお金もおおきな負担としてかかりますが、働く人にとってはこうした時間の確保は非常に難しく、ダイエットや筋トレをつい断念してしまう原因ともなっています。 そのため、生活の中での行動をどれだけ体のための行動につなげることができるかを考え、別の行動と合わせて運動を行っていくことが最適であるといえます。こうした時間活用法を考えていきましょう。 まずは、仕事をしているときに遊んでいる下半身の活用法を考えてみましょう。椅子に座っているだけではなく、お腹にぐっと力を入れてみるだけでも筋力アップにつなげることができます。おなかに力を入れて、背筋を伸ばしてみましょう。いつもいかに猫背になっているか、感じることができるはずです。作業をしている間、その姿勢を保つだけでもかなりの運動になります。ふと気づいた時に背筋を伸ばすようにすると、だんだん姿勢が良くなってきて、スタイル良く見えるように変化してくるはずです。 また、椅子に座った状態でお腹に力を入れ、足を少し持ち上げてみるのもよいでしょう。おなかから太ももなどにかけてのトレーニングになります。動かしていても周りからは見えないように静かに運動しましょう。動きは早くするのではなく、ゆっくりすることがポイントです。そのほうが素早く動かすよりも筋肉に負荷がかかるからです。これなら周りに気づかれないので、仕事をしている時間を筋トレタイムとして生かすための活用法としてお勧めできます。大切なのは続けることです。こうした時間活用法を自分なりに考え、組み合わせていくことで忙しくてもより良い体作りができるはずです。

短時間でできるのをやるべき

お仕事中の息抜きや、移動中のすきまなどの短時間にできるダイエットがあります。ちょっとした時間を見過ごさずに、短時間でできることを行っていると ・・・詳細は見出しをどうぞ!

Copyright(c) 2015 時間を有効活用!オフィス筋トレ All Rights Reserved.