筋トレしてる事がバレない事

ダイエットするためには、筋肉を鍛えて代謝を上げることが重要です。 代謝がアップすれば、効果的に痩せられるようになるため、リバウンドの心配がないからです。 そんなダイエット法は色々ありますが、普段仕事をしていると、なかなか思うように時間を作ることができないものです。 それに一生懸命体を動かしている姿を同僚に見られると、とても恥ずかしいですから、それも避けたいです。 こういう場合でも、誰にもバレないようにオフィスで筋トレを行うことはできます。 自分のデスクという限られた範囲の中で、体を激しく動かさなくても、効果的に筋トレができる方法です。 まず、お腹周辺を鍛えたいという場合は、背筋をしっかり伸ばしたまま、両足を揃えながらゆっくり上下に動かすようにします。 あまり上の方まで上げる必要はなく、床からすれすれの位置まで上げるだけで大丈夫です。 最初は簡単すぎて楽に感じますが、同じ動作をゆっくり繰り返していくと、お腹がつらくなってきます。 慣れてきたら、実践中にお腹に力を入れると、さらに効果が期待できます。 ほかに、太ももが気になる場合も、他人にバレない方法での筋トレが可能です。 椅子に座って両足を揃え、そのままの状態をキープするだけです。 こちらも初めは全然つらくないですが、時間とともに疲れてきて、少しでも気を抜くとだんだんヒザが離れてきてしまいます。 これを避けるためには、ヒザの間に物を挟むと、それを落とさないように心がけるようになりますので、意識的にその姿勢を維持することができます。 オフィスですから、文房具を使用するのもよい方法です。 落ちてもあまり音がしない消しゴムなどを利用すれば、床に落としても周りに迷惑をかけることはありません。 こういった筋トレの最大の魅力は、ほかの人たちにバレないのはもちろんですが、仕事中でも時間を有効活用できる点にあります。 たいてい休憩時間は短いですし、自宅に帰ったあとは疲れてダイエットする気力も失せてしまうものです。 そんな毎日の中でも、ちょっとした筋トレを続けていくだけで、結果的に嬉しい効果が得られるようになるのです。

かっこよく仕事をこなして

近年におけるデスクワークを中心としたオフィス業務において、かっこよく仕事をこなす為には空き時間を有効活用して休息や運動に ・・・詳細は見出しをどうぞ!

Copyright(c) 2015 時間を有効活用!オフィス筋トレ All Rights Reserved.